デジタル印刷のバリエーション

Posted by on July 27, 2018

デジタル印刷で使用する印刷機は、有版と無版があり、有版の場合でも、面付けされた出力用データを、イメージセッターでレーザー露光して製版フィルムを出力し、次いでそのフィルムをPS版に密着して焼き付けて、刷版を作成する方法(CTF)と、出力用データを、CTPプレートと呼ばれる刷版に焼き付けた状態で出力する方法(CTP)があります。 CTPはCTFよりは工程が短縮されるとともに、フィルムに起因する品質不良が派生しないというメリッ トがあるため、現在はCTP方式の方が、デジタル印刷としては一般化している方式です。

デジタル印刷で使用する印刷機は、有版と無版があり、有版の場合でも、面付けされた出力用データを、イメージセッターでレーザー露光して製版フィルムを出力し、次いでそのフィルムをPS版に密着して焼き付けて、刷版を作成する方法(CTF)と、出力用データを、CTPプレートと呼ばれる刷版に焼き付けた状態で出力する方法(CTP)があります。

CTPはCTFよりは工程が短縮されるとともに、フィルムに起因する品質不良が派生しないというメリッ トがあるため、現在はCTP方式の方が、デジタル印刷としては一般化している方式です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *