消費者の電子書籍に対する関心

Posted by on July 8, 2018

まず、電子書籍の認知については、「よく知 っている」が 約20%、「やや知っている」が約50%で、合計70%が認 知しています。また性別で見ると、 男性が女性に比べて 多く、性年代別で見ると、男性20代がトップで、続いて 男性30代になっています。 大半のひとが電子書籍を認知しており、電子書籍の認知度については申し分ないようです。さらに、電子書籍の今後の利用意向については、「利用 したこともあるし、今後も利用し たい」が 13.2% 「 利 用したことは無いが、今後利用したい」が44%で、「利用したい」の合計が約六割に上っています。しかし、前年に行った同様の調査に比べ、七ポイン ト減少し ていることから、電子書籍の勢いは収まりつつあるよう です。同調査で は、 電子書籍を利用したい理由について聞いたところ、 「何 冊も書籍を持ち運ぶ必要がなく、手軽になるから」が トップで、続いて「すぐに欲しい書籍を購入 し、 手元にダウンロードすることができるから」「一 冊あたり の単 価が下がり、購入するコス トを抑えることができる ようになると思うから」という結果になっており、 多くの人が利便性を重視しているようです。また、反対に電子書籍非利用意向者への調査で は、 「紙で読む方が好きだから」が トップで、続いて「電子 画 面で文字を読むのが疲れるから」「読んだ 気がしないか ら」という結果になっています。

まず、電子書籍の認知については、「よく知 っている」が 約20%、「やや知っている」が約50%で、合計70%が認 知しています。また性別で見ると、 男性が女性に比べて 多く、性年代別で見ると、男性20代がトップで、続いて 男性30代になっています。 大半のひとが電子書籍を認知しており、電子書籍の認知度については申し分ないようです。さらに、電子書籍の今後の利用意向については、「利用 したこともあるし、今後も利用し たい」が 13.2% 「 利 用したことは無いが、今後利用したい」が44%で、「利用したい」の合計が約六割に上っています。しかし、前年に行った同様の調査に比べ、七ポイン ト減少し ていることから、電子書籍の勢いは収まりつつあるよう です。同調査で は、 電子書籍を利用したい理由について聞いたところ、 「何 冊も書籍を持ち運ぶ必要がなく、手軽になるから」が トップで、続いて「すぐに欲しい書籍を購入 し、 手元にダウンロードすることができるから」「一 冊あたり の単 価が下がり、購入するコス トを抑えることができる ようになると思うから」という結果になっており、 多くの人が利便性を重視しているようです。また、反対に電子書籍非利用意向者への調査で は、 「紙で読む方が好きだから」が トップで、続いて「電子 画 面で文字を読むのが疲れるから」「読んだ 気がしないか ら」という結果になっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *